Workshop柿の木坂写真工房ワークショップ ブックマット制作


柿の木坂写真工房では、 ご家族の写真を額装してお部屋に飾る事をお勧めしています。
ここ十年のスマホの普及で写真がとても身近になりましたが、プリントされる方は少ないのではないでしょうか?
しかし写真の本当の魅力は、想い出の瞬間を永遠に留め、それを「みんな」で一緒に見られる様、形にする所にもあると思います。

今回のワークショップでは、写真をしっかり保護しつつ、額装までも身近に感じて頂ける一つのご提案として「ブックマット」の制作を行います。

ブックマットとは、いわゆる写真台紙の中に見られる「写真を覆う枠」と「型抜きをしていない枠」で写真を挟みこみ、仕上げる写真の一つの完成形です。


参加申込はこちらから





ブックマットの魅力は主に、

① 額装がとても簡単になる事。 
② 額装して飾った写真が、皆様に優しい気持ちをもたらす事。
③ 額から外した後の保管が簡単で写真を痛めにくいこと。

となります。家族で過ごす大切な時間は、写真を見返す度に何度でも思い出されることでしょう。そしてそれは宝物となります。
ブックマットに仕上げてあれば、額のお写真を取り替えた後、そのままかさばる事無く箱(中性紙か弱アルカリ氏がお勧め)にしまっておくだけで、数百年の保存が約束されます。

今回のワークショップでは、まず皆様をスナップで撮影させていただき、次にブックマットに仕上げる2枚をお選びいただきます。そしてそれらの写真に適宜レタッチを施したうえでプリント、最後にブックマット仕上げを行う。と言う流れで進めてゆきます。

写真がより楽しくなるワークショップ、是非この夏の思い出作りにご参加ください。

さらに! 制作したブックマットによく合うバーンウッドフレームや、2015年に生産中止となってしまった「まぼろしのフレスコジクレー」によるプリントもオプションにてお求めいただけます。


ワークショップの内容・当日の流れ

1.ご家族のスナップ撮影:15分


▷ 受付後、まず皆様ご家族をスナップ撮影させていただきます。


2.お写真のセレクト(2枚)

 
▷ 撮影データをご覧頂き、2枚お選びいただきます。(この2枚をブックマットに仕上げてゆきます)


3.お写真のレタッチ
 

▷ 「フォトショップ」を使い、お写真のレタッチなどを体験いただいた上で、お写真データを仕上げます。


4.プリント作成
 

業務用ハイクオリティプリンタにて、仕上げたデータからお写真をプリントします。

5.ブックマット作成


▷ プリントを乾燥させている間に、ブックマットを作成します。
今回は手作り感を味わっていただくため、ローガン製の手動マットカッターを使用します。
使い方は、その場でレクチャー致しますのでご安心下さい。
プリントが乾燥したことを確認後、ブックマットに写真を挟み込みます。これで完成です!!


*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*.。.*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*.。.*.。.*゚

ワークショップ参加費用:¥16,500-(税込)

ワークショップをより楽しめるオプション


バーンウッドフレーム ¥6,600-(税込)


インチサイズのバーンウッドフレーム。
ブックマットにとてもよく合う、人気のフォトフレームです。



フレスコジクレープリント  ¥5,500-(税込)


フレスコジクレーは、漆喰をシート状に加工したインクジェットフォトペーパーです。
デジタルフォトプリントの価値観を塗り替えるような素晴らしい表現力を持った紙なのですが、
取扱の難しさと高価さから、2015年に製造中止となってしまいました。
今回のワークショップでは、稀少な在庫を一部放出致します。
この機会に是非、フレスコジクレーの感動を体験してください。



写真データ追加購入 ¥2,200-(税込)


当日のスタジオ撮影データを追加購入いただけます。



A5プリント追加作成 ¥1,100-(税込)


当日作成するA5プリントを追加購入いただけます。



ブックマット追加作成 ¥3,300-(税込)


当日作成するブックマットを追加購入いただけます。


参加申込はこちらから

ブックマットとは?


マット台紙とは?


主に額装(写真を額やフレームに入れて装飾すること)の際に使用する、中窓を抜いたボードです。

写真をマット台紙に貼ってから額に収めることで、見栄え、保存性が格段に良くなります。


ブックマットとは?


中窓を抜いたマット台紙と、裏面用の台紙を繋いでブック状にしたマット台紙です。
写真に悪影響を与えない中性紙~微アルカリ素材で作られたマットで作品をしっかりと守り、そのまま額に入れて飾ることができます。また、額から取りだした後の大切な写真プリントを、容易に最適な状態で残せるようになります。


参加申込はこちらから




*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*.。.*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*.。.*.。.*゚

ページトップへ