From Italia

2016年10月24日

P1020176-2

お客さまやお取引先様へのご挨拶に、私達はE-mail、メッセンジャー、line、電話などの他に、アナログな手紙を積極的に使います。相互に迅速な情報交換を必要するときのオンラインネットの利便性は揺るぎないものですが、伴う過剰な個人情報漏洩のリスクに立ち向かうべくセキュリティ対策に右往左往する姿は、人同志が本来繋がり為しに生きていけない。という自然の摂理に矛盾していると苦微笑せずには居られない一面をも持ち合わせているのです。

その点、手紙は実にシンプル。今では手紙の持つ意味も昔とは変わりつつあるのかも知れません。でも、伝えたい本質はむしろそぎ落とされた分だけ、垢抜けたと感じてならないのです。

ならば、レターには思い切りの粧いで旅して欲しい。私達はアルバムを輸入しているイタリアからレターセットも取り寄せて使っています。このカードを前にするとき、背筋が少し伸びる気もします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

認証コードを入力してください。 *

ページトップへ