【とりつ大学】栃木屋さんのローストビーフ講座

2019年08月24日

都立大学の商店街の面々が集まり、地域を盛り上げる為に行っている【とりつじん・プロジェクト】
とりつじんのイベントのひとつとして、商店街の職人さんやお店の方々が先生となり、生活を豊かにする「プロの技」を教える【とりつ大学】があります。

今回、お肉屋さんの栃木屋さんが行っている、ローストビーフの焼き方講座にスタッフが参加してきました。

八雲一丁目にある、栃木屋さん。
いつも常連のお客様で店内賑わっています。

先生をしてくださるのは、栃木屋3代目の小関雄吾さん。
これまで70名以上に講座をしてきたという事で、馴れた手つきでお肉を調理しながら、分かりやすく説明をしてくれます。

下ごしらえが終わったら、いよいよフライパンで焼いていきます。
自宅のフライパンでも、簡単にローストビーフが作れるというのはワクワクしますね。

5分ほどで焼き上がり、この時点でとっても美味しそう!

焼いたお肉は粗熱を取ったあと、冷蔵庫で冷やします。
この日は前日に仕込んでおいたお肉を使って、ローストビーフ作りの続きを行っていきます。

今回勉強になったのは、お肉の焼き方だけでなく、お肉の切り方について。
「肉の目の流れ」を見て包丁を入れていく事がたいせつだという事を教えていただきました。

綺麗にお肉を切って、盛り付けをしたら完成です!
お肉の下ごしらえから焼き上がりまで、馴れれば20分ほどで調理できるお手軽さが魅力的。
見た目も実際のお味も最高でした。

ローストビーフの作り方だけでなく、お肉についての知識なども学べた今回の講座。
他の参加者の方々もとても満足された様子でした。

◎とりつ大学・スタジオカメラマン体験講座を開催中です♪

柿の木坂写真工房も参加している、とりつじんプロジェクト。
8月31日まで、小学生のお子様対象に、スタジオカメラマン体験講座を開催しております。

夏休みの思い出にいかがでしょうか。

ご興味のある方は、まずはお気軽にお電話でお問合せください。

柿の木坂写真工房
03-5726-8528

カテゴリー:
とりつじん, とりつ大学
タグ:
,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

認証コードを入力してください。 *

ページトップへ