家族写真の撮り方1

2017年09月15日

 

最近目黒区では晴天が続いております。すがすがしい毎日です。

こんな日は「太陽の下で写真を撮ろう!」とカメラを持って家族と公園へダッシュしたくなりますね(^^)

でも実は、良く晴れた日の撮影ってちょっと難しいのです。太陽の光が強すぎて、強い影ができてしまうのですね。

この強い光はいらないシワや凹凸(女性の敵!)を際立たせたり、前髪やまつげの影を思い切り顔に落としたり(やはり女性の敵!!)と、やっかいです。

「女性の敵」要素の他にも、太陽の光が当たっているところは白くとび、日陰のところは影で真っ黒・・・と、せっかくの公園のすがすがしさがうまく写りません。

★そんなときは「思いっきり日陰に入る」のがポイント。

ご家族も、写真に写る景色の部分も、全部日陰の中に入れてしまいましょう。

もし補正機能があるカメラなら、「プラス補正」を是非。柔らかい光に包まれた、とっても優しい写真を撮ることができます。

強い影はうまく利用すれば、それはまた素敵な写真ができあがるのですが、それはまた次の機会でご紹介できればと思います。

すてきな写真生活を!!

フォトギャラリーはこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

認証コードを入力してください。 *

ページトップへ