一点物の魅力

2015年12月12日

一点物に弱い小杉です、こんにちは。
そもそも限定品と呼ばれるものが好きで、その最たるものである一点物にはとことん弱いんです。

服を買いに行った時とか、「それ、ショー展示用にサンプルで作ったもので、一点物なんです。」なんて言われちゃったらもうダメです。運命を感じてしまって、当初買う予定だったものをキャンセルしてでも買ってしまいます。買ってしまった経験が何度かあります。昔の話ですが。

そんな自分が気に入っているのが、バーンウッドフレーム。
アメリカ開拓時代の古材を使ったフォトフレームです。
まぁ、木材はそもそも全てが一点物と言えるのですが、長〜い長〜い年月アメリカの大地で風雨にさらされ続けたバーンウッドの風合いには、もはや個性すら感じるほど。
物によって空いている釘穴なんかもまた愛しいものです。

L1010856

カテゴリー:
ブログ
タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

認証コードを入力してください。 *

ページトップへ