公園フォトロケーション紹介【駒沢公園】

2016年05月19日

こんばんは、小杉です。
昨日今日と気持ちの良い天気が続いていますね。
こんな日は、カメラを担いで公園に出かけたい衝動に駆られます。

今日ご紹介する公園は駒沢オリンピック公園。
1964年の東京オリンピックでたくさんの日本人アスリートが活躍し、多くの金メダルを獲得した会場です。
この年からオリンピック競技となったバレーボールでは”東洋の魔女”と呼ばれた日本女子チームも大活躍しました。

それから50年以上たった今でも都民の憩いの場として愛されている駒沢公園。
撮影でもたいへん人気の場所です。

001

中央広場に鎮座するのは、オリンピック記念塔。
オリンピック開催時、テレビの電波を飛ばしたり、周辺の交通管制のために使われていた駒沢公園のシンボルです。

002

ランニングやサイクリングコースとしても愛されているだけあり、とても広い公園内。
撮影の際は時間を有効に使うために、事前に回るポイントを決めておきます。

003

柿の木坂写真工房のスタッフがよく待ち合わせ場所に指定しているのが、敷地内にある児童公園のひとつ”ぶた公園”
駐車場やバス停から近く、カワイイぶたが良い目印になるんですよね。

004

人気の公園だけあって、ランニングをする人、サインクリングをする人、散歩をする人などなど、常に多くの人が行き交う公園ですが、
撮影ポイントをしっかりと抑えれば、まるで森の中のような静かな画も撮ることができます。

005

006

007

公園内にある味のある”壁画”も、公園フォト的には是非押さえておきたいところ。

008
また、駒沢公園は犬の”聖地”とも呼ばれており、公園内には地元愛犬家のボランティアグループによって運営されているドッグランがあったり、周辺には愛犬と一緒に楽しく過ごせるドッグカフェもたくさん!
大事なワンちゃんとの公園フォトを希望される方には、駒沢公園がオススメですね!

009

010

☆公園フォトキャンペーンの詳細はコチラ☆

カテゴリー:
お知らせ
タグ:
,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

認証コードを入力してください。 *

ページトップへ