公園フォトロケーション紹介【等々力渓谷】

2016年05月16日

こんばんは、小杉です。
6月に開催を控えた”公園フォトキャンペーン”に向けて、
撮影場所となる5つの公園を一つずつ紹介していきたいと思います。

今日ご紹介するのは等々力渓谷公園。
東京23区内で唯一の渓谷です。

都心からすぐの場所に渓谷があるというだけでも意外ですが、
実際に行ってみると想像以上に自然豊かな渓谷で、はじめて訪れる方はきっと驚かれると思います。

等々力渓谷の最寄駅は、大井町線・等々力駅。
どことなくノスタルジックな駅舎が、なんだか旅情を引き立たせます。
(渋谷から20分の場所ですが)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 
駅を出て南へ進むと、さっそく豊かな緑が顔を覗かせます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

数十メートル進むと、立派なケヤキの木が視界に入ります。
これは世田谷名木百選の1つとされている保存樹木。
等々力渓谷入り口の目印でもあります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

保存樹木のケヤキを右に曲がると、いよいよ渓谷入口。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

渓谷に降りる前に、橋の上から谷を覗いてみます。
本当に緑がすごい!
結婚式の前撮りでしょうか?お着物のお二人とカメラマンがちょうど撤収をしていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

渓谷に降りて目線を上げると、先ほどまで立っていた橋が赤色だったことに気づきます。
橋の名前は”ゴルフ橋”
今は住宅地ですが、昔はこのあたり一帯にゴルフ場が広がっていたことが名前の由来だそうです。
緑に赤はよく映えますね、橋の上に立ってもらっての撮影もいいかも。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

渓谷を進んで行くと、いよいよ周りは緑だけになります。
不思議なほど静かで、聞こえてくるのは谷を流れる谷沢川のせせらぎだけ。
渋谷から20分の場所だという事を忘れそうになります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

渓谷を南へと進んでいくと、等々力不動尊の境内が見えてきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

本堂に続く階段。
渓谷なので地形の起伏が激しく、階段は多めですね。
撮影の時は動きやすく、汚れの目立たない服装がオススメです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この日は閉まっていましたが、等々力渓谷には甘味処もあり、
撮影後に一服なんてのも良さそうです。

まさに都会のオアシスという言葉がぴったりの等々力渓谷。
公園フォトキャンペーンを機会に、ぜひ足を延ばされてみてはいかがでしょうか。

☆公園フォトキャンペーンの詳細はコチラ☆

カテゴリー:
お知らせ
タグ:
, ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

認証コードを入力してください。 *

ページトップへ