つ久し

2015年09月15日

小川です。

今日紹介するのは、めぐろパーシモンホールのすぐ近くにある創業70年の和菓子店「つ久し」さん。

現在お店を切り盛りしているのは3代目のご主人。

伝統を守りながらも、新しい味への挑戦を繰り返しています。

和菓子は毎日手作りで、その日のうちに全て売り切るそう。

つまり、常に新鮮な和菓子を楽しめるのです。

おすすめは黒豆大福です。

味のはっきりした黒豆と、優しい口触りの餡のマッチングがとても絶妙。

表面にうっすらと見える黒豆がなんだかとても美しいのです。

_R091271

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

認証コードを入力してください。 *

ページトップへ